40代からの皮脂ケア相談室〜アブラ不足を解消せよ!

皮脂が程よく分泌されているか?自分で診断しよう。

まず最初に、以下の診断シートをチェックしてみてください。(所要時間20秒)

最近、パウダーファンデがのらない

夜にしっかりクリームをつけても朝になるとカサカサ

夏でも肌がテカることはない

あぶら取り紙をあてても、ほとんどつかない!

1日髪を洗わなくても髪のベタつきは特に感じない

年中クリームが手放せない

洗顔後、何もつけない状態では5分も持たない

子育てや仕事でストレスを抱えている

喫煙の習慣がある

太りたくないので肉や脂肪はほとんど食べない

胃腸の調子が悪い

空調が効いている部屋で過ごすことが多い

運動する習慣はない

普段の生活にドキドキやワクワクがない

シワが目立ってきたように思う(特に目元)

40代ともなれば、さすがに1個も当てはまらないということはないと思います。

該当する項目が5個以下なら適度な皮脂を保てているといえそうです。10個以下の方は皮脂が不足傾向にあるので、肌表面もシワ・乾燥・肌荒れのリスクが高いです。 11個以上当てはまるという場合は、今すぐ生活習慣とスキンケアを見直して、皮脂不足に対処しなければいけません。

【check】 が1〜5個 今のところ問題はありません。

【check】 が6〜10個 皮脂を増やすケアを心がけましょう。

【check】 が11〜15個 皮脂が不足しています。早急に対策を。

朝の肌状態で肌のオイリー度をチェックしましょう!

自分の肌質をチェックする方法としては、朝の洗顔前の肌状態をチェックするいう方法もあります。肌タイプの診断方法としては多分一番有名だと思います。

やり方ですが、夜、洗顔した後に何もつけずにそのまま寝ます。そして朝起きて洗顔する前にUゾーンの肌に触れてみましょう。 そのときの感触で自分の肌のオイリー度がわかります。

肌がカサついていて、つっぱる。

⇒乾燥肌です。

顔全体に皮脂が浮いていて、ベタつきが気になる。

⇒オイリー肌です。

ベタつくところとカサつくところがある。

⇒混合肌です。

ベタつきもカサツキもほとんど感じない。

⇒ノーマル肌です。

おそらくほとんどの人が乾燥肌だと思います。

注意したいのは、オイリー肌という診断結果になっても実は肌の奥では乾燥しているケースがあるということです。 インナードライといいますが、乾燥を防ぐために皮脂の分泌が増えている状態があるということなんです。

皮脂が多いことによるオイリー肌なのか、乾燥で皮脂が増えているインナードライなのかを自分で判断するのはなかなか難しいです。 そんなときに便利なのが、化粧品メーカーによる肌診断サービスを受けること。

皮脂の分泌状況はもちろんのこと、真皮層のコラーゲンの状態や肌の未来の予測を数値で測定できるので、肌の状態を客観的に診断できるすぐれものなんですね。 最新の肌解析については別ページにまとめたのでそちらもぜひチェックしてみてください。

>>プロが診断!化粧品メーカーによる肌解析サービス

『40代からの皮脂ケア』の他メニュー